蜂を退治するのは業者だけではない~近隣トラブルは行政機関が防ぐ~

蜂の退治に対応してくれる行政機関

作業員

自宅で蜂を見つけたら近隣トラブルになる前に、早めの退治が必要です。蜂を駆除してくれるのは、専門業者だけではありません。蜂の退治を行政機関で対応してくれることもあるので、確認してみましょう。対応は行政ごとで変わります。

行政機関ごとに対応が異なる

役所
役所では、自分で駆除したい場合には防護服や駆除に必要な道具の貸し出しをしてくれたり、駆除業者の紹介をしてくれたりします。さらに、紹介した業者に駆除を依頼すると、手続きをして補助金が下ります。役所で駆除を行なうこともあるが、役所によって対応が違うため確認しましょう。
消防
消防に連絡をしても蜂の駆除までを行なうことは少ないですが、代わりに蜂駆除の専門業者を紹介してくれたり、刺された人がでた場合に駆けつけてくれたりします。蜂の巣の駆除をしてくれる場合には、高い場所に作られた時に力を発揮します。
保健所
保健所では、直接駆除を行なってくれるところもあるが、基本的には委託業者が駆除を行ないます。自分で駆除を希望する人には、防護服や駆除に必要な道具を貸し出しています。他には、蜂駆除の専門業者を紹介してくれるでしょう。

蜂の巣を見つけたら、地域の行政機関がどのような対応をしているかを確認してみましょう。実際に自宅に巣を作った蜂がどのような種類かも確認して状況を伝えましょう。近隣住民に被害が及びそうであれば、行政が対応してくれる場合もあるようです。

スズメバチの駆除なら補助金がもらえるかも!

蜂駆除専門業者に依頼して駆除した蜂がスズメバチの場合、自治体が駆除にかかった費用の一部を負担してくれる制度があります。その内容は、自治体によって変わるので、駆除を依頼する前に電話で確認しておきましょう。

TOPボタン